共有ファイル機能はオフにして

公衆無線LANによるインターネット公共の場で無線LANを利用する機会も多くなっています。
公衆無線LANやWi-Fiスポットなど、今は本当に便利にWi-Fi、無線LANによる通信ができるようになっています。
確かに便利になったのですが使い方次第では、パソコンやスマホ、タブレット内の情報を抜き取られてしまう可能性もあるので、公共の場で無線LANの利用が必要な場合、ファイル共有機能の解除を行ってから利用するようにしましょう。

ファイル共有機能というのはネットワーク経由でほかのユーザの持っているデータを利用できたり、共有して利用できるという機能です。
公共の場での無線LANはフリーWi-Fiスポットなどによる利用となるので、第三者が侵入してくる可能性もあります。情報が抜き取られる可能性もありますし、またウイルスを送り込んでくる悪い人もいます。

無線LANを利用するときには有線とは違いセキュリティ面が弱いのだということをよく理解しておくことが重要なのです。ファイル共有機能を利用していたことで自分の持っている情報を利用されたり、写真などが抜き取られてしまったという被害なども報告されています
自分だけは絶対に大丈夫ということはありません。誰もがトラブルに巻き込まれることがあると理解し、ご家族などにも徹底しておきましょう。


無線LAN通信はSSLでのやり取りが必須

セキュリティ対策無線LANはセキュリティに弱いという面があることは事実なので、利用する側が適切な情報セキュリティに関する対策を練る必要があります。
スマホなどは利用者が無意識のうちにしようと思っていないWi-Fi接続になっていたということもあります。
スマホ利用者は自分がいまどのような設定で、Wi-Fiや携帯会社通信網を利用しているのかをよく把握しておく必要があるのです。

セキュリティ対策として重要なことですが、無線LAN通信を行う場合、大切な情報についてはSSLで通信するようにしてください。
SSLというのは、ウエブサイトやサーバなどインターネット上でデータ通信を行う場合、データを暗号化して送受信するという方法です。Secure Socket Layerの略でSSLです。

通常、ネットサイトではクレジットカード情報やID、パスワードなどについて信頼できる通信となるSSLを利用していますが、こうした通信になっていない場合、送受信しない方が安心です。

無料Wi-FiスポットでのWi-Fi利用は、WEBページの閲覧程度にとどめておくべきです。ID・パスワードを使ってログインするネット利用は、パスワードを盗まれる可能性があります。ネット通販などはもってのほかで、重要な個人情報を含むやりとりは避けるべきです。

 
その他に、大切な情報を盗み見されたり情報を抜きとられたり、また勝手にスマホ内に侵入され画像などを抜き取られるという事件も発生しています。

自分で自分の身を守るということがとても大切なのです。プライバシーをしっかり守るため、SSLでの通信を理解し、大切な情報ほどSSL送受信じゃないと利用しない方がいいということを理解しておきましょう。


通信内容がみられることも

LANケーブル無線LANは有線と違い情報が電波によって伝えられる方式です。
有線ではケーブル内を情報が通り通信しますが、無線の場合、電波に乗って情報が通信されます。
そのためどうしてもセキュリティ面というと、有線よりも弱くなる傾向があります。

例えば、通信内容がみられるという事件も起こっています。
利用者が気が付かない間に電波が届く範囲内から通信内容を抜き取られていたのです。
無線LANは状況がいい場所では、自宅の外まで電波が届きます。通常、セキュリティキーを入力するので、その電波を利用することはできないはずなのですが、やる気になればデフォルト状態のセキュリティキーを読み取ることなど簡単です。そのためセキュリティキーは、必ずデフォルト状態ではなく変更して利用するようにしましょう

住所や名前くらいならまだしも、クレジットカード情報やパスワードなどが抜き取られてしまっては大変です。そうならないようにセキュリティーに関して、自分で対策をとるなど、保護するということをよく考えてください。

個人情報の漏えいによって犯罪につながったということもあるので、うちはそんなに狙われるような家じゃないなんて思っていると、何かの犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。


無線LANだってリスクがある

オフィス有線利用時の様にケーブルを気にすることなくインターネット通信ができるようになった無線LANは、家庭にもオフィスにも一気に広がり、今ではスマホ、タブレット、パソコン、プリンタ、テレビ、ゲームなど、様々な機器を無線LANによって一気に利用できるようになっています。
インターネット通信をケーブルレスでできるというのは、本当にストレスが軽減されます。

特に動画サイトを見る機会が多かったり相互通信のゲームを利用しているという人は、ゲーム機のところに陣取っていなくてもいいし、動画サイトを見るときにもパソコンがある部屋に移動するとか、通信量制限がある携帯電話通信網を利用しなくても問題なく動画を楽しめるのですから、これはストレスを無くしたといえます。

スマホを利用するようになって、携帯の時よりもずっとインターネットを利用する機会が多くなり、それによって速度制限というものがあるのをしり、面倒な制限があるんだなと、ゲームが出来なかったり、動画サイトを見ることができない期間をじっと我慢してきたかもしれません。
でもWi-Fi、無線LAN通信が可能になったことで、この上限すら気にしなくてもよくなったのです。

ここまではいいことずくめと感じる無線LANですが、リスクもあるのです。無線LANの最大のリスクは、セキュリティ面が弱いという点です。
こうしたリスクを理解していないと、個人情報を抜き取られたり、犯罪に巻き込まれるということもあるので、無線LANのリスクをしっかり理解しておくこと、また注意点として理解しておくべきことは、しっかり理解して利用しましょう。

当サイトは皆様が無線LAN(Wi-Fi)を快適に利用するための情報を提供します。よく理解されて改定な無線LANをお楽しみください。